仮想通貨投資の始め方★仮想通貨ブログ【クリッペン】HOME

仮想通貨ブログ【クリッペン-HOME-】初心者~中級者の口座開設のやり方

仮想通貨ブログ【クリッペン】は初心者の方でも楽しく「仮想通貨投資の始め方」や「基礎的な知識」をブログで学べるサイトです★

このページは【これから仮想通貨投資を始める際に参考にしてほしい】サイトのトップページです。

ペン
ペン

こんにちはブロガーのペンです。このブログは口座開設からクリプトの基礎知識、投資方法、NFTについてなど「仮想通貨の記事」をたくさん書いています。新着記事はコチラ

仮想通貨投資の「第一歩は口座開設」から★今ではパソコンをお持ちでない方も、スマホからできて手軽です。

初心者にオススメ№1取引所はコインチェック

\1,500円相当のBTCがもらえる/

今なら口座開設&入金で、全員に1,500円相当のビットコインをプレゼント中!9月30日までの期間限定キャンペーンなので、今がチャンス☆口座開設はお早めに。

目次から「お好きなところから読む」のもOKです!↓

  1. 仮想通貨投資までのかんたん3STEP♪
  2. 仮想通貨投資の初心者におオススメな取引所
    1. 理由①口座開設がかんたん、アプリ操作がわかりやすい
    2. 理由②人気国内取引所=多くの人に認められている
  3. 使い分けがコツ!2つめの取引所はここがおススメ
    1. ビットバンク(bitbank)がオススメな人(スプレッドが狭い)
    2. GMOコインがオススメな人(レバレッジ取引)
  4. 中級者になったら海外取引所でマイナーコインを狙う
  5. 仮想通貨の口座開設の記事一覧
  6. 知っておきたい!ビットコイン投資のメリット
    1. 個人間で送金ができる
    2. 取り扱い取引所が多い
    3. 手数料が安い
    4. 制限がほぼない
  7. 知っっておくべきビットコイン投資のデメリット
    1. 価値が保証されているわけではない
    2. ネットが必要
    3. 税金が高い
  8. 仮想通貨でNFTやNFTゲームを楽しむ
  9. 【オススメ仮想通貨ウォレット】自分の暗号資産を守るために
  10. 女性の暗号資産投資家も増えているワケ!
  11. 仮想通貨の用語解説
  12. 【Q&A】仮想通貨の始め方に関するよくある疑問・質問★まとめ
    1. Q. 「仮想通貨」は儲かるの?
    2. Q.仮想通貨投資を始める際は、どのくらいのお金をつぎ込むのが妥当ですか?
    3. Q.「仮想通貨」の盗難は起きる可能性がある?
    4. Q.取引所がなくなったら預けたコインはどうなる?
    5. Q.取引所によってコインの売買価格が違うのはどうして?
    6. Q.ビットコイン価格はいつか暴落することがある?
    7. Q.ビットコインに人気が集中しているのはなぜ?
    8. Q.ビットコインが発行上限に到達したらどうなるの?
    9. Q.最近話題になっているNFTゲームやNFTアートは仮想通貨とどう関係しているの?
  13. 最新の投稿はコチラ★

仮想通貨投資までのかんたん3STEP♪

仮想通貨投資かんたん3STEP
  • STEP1
    口座開設をする

    国内の取引所なら最短10分ほどで口座開設が完了します★スマホからできるので初心者の方にもかんたんです♪

  • STEP2
    仮想通貨を購入

    口座開設が完了したら、次はお好きな仮想通貨を購入してみましょう。この入金から購入までは「ECサイトで買い物するくらいの手軽さ」です★一番人気はもちろんビットコイン(BTC)!

  • STEP3
    長期保有か売買

    初心者にオススメな購入し後の手順は、長期の視点で「ガチホ」(ずっと持ち続ける)か売買するか、コツコツ「ドロコスト平均法」で定額積み立てていくのかを選択。

    これであなたも仮想通貨の投資家デビューです!

ペン
ペン

たったこれだけのステップで仮想通貨投資が始められます!すべてパソコンを開かなくてもスマホから簡単操作でできちゃいます★

それではステップ①の「初心者の方にオススメな取引所」を見てみましょう★

仮想通貨投資の初心者におオススメな取引所

ペン
ペン

初心者の方にオススメしたい仮想通貨の取引所はこの2つ★

それは【コインチェック】【ビットフライヤー】です。この2つの取引所には、これから仮想通貨の投資を始めたい心者の方にオススメしたい理由があります。

  • 理由①口座開設がかんたん、アプリ操作がわかりやすい!
  • 由②人気国内取引所=多くの人に認められている★
ペン
ペン

さらにおすすめポイント2つを具体的にみていきましょう!

理由①口座開設がかんたん、アプリ操作がわかりやすい

仮想通貨と聞くと「難しいんでしょ」とお思いの方が多いかと思いますが、実際に口座開設をしてみると口座開設のかんたんさや、アプリの扱いやすさ、購入のしやすさに驚くはず。

あなたの想像よりも仮想通貨取引所の世界は「わかりやすい」はずです★もしわからないことがあっても当サイトでご確認いただけます♪

理由②人気国内取引所=多くの人に認められている

人気がある=多くの人に認められている・支持される」ということ。多くの支持を集める・認められるということは、サービスの内容や良いということをみんなが認めていることになります。

どちらがいいのか決めてほしいという方には、結論【コインチェックがおススメ】です。女性の方にも易しく、アプリがオシャレでわかりやすく使いやすい、初めての口座開設にピッタリな取引所ですね♪

ペン
ペン

流行りのNFTも買えるし、積立投資なんかもとってもいいサービスです。メタバース構想もあるようなのでこれからも伸びていきそうな取引所です♪

口座開設はコチラから≫≫インチェック

ここから口座開設のかんたん手順がわかる!

使い分けがコツ!2つめの取引所はここがおススメ

国内の取引所はすでにいくつもあります。その企業同士の競争があり、それぞれで「強み」を作り出し差別化戦略をしています。

すでに国内取引を口座開設した後にも、さまざまな使い分けの目的(リスク分散・レバレッジ取引・取り扱い通貨・送金手数料など)で新たに口座を作ることを検討したいところです。

ビットバンク(bitbank)がオススメな人(スプレッドが狭い)

bitbank

仮想通貨の中・上級者に人気・利用者の多いビットバンク。詳しい口座開設はコチラで解説しています。ここではビットバンク口座開設理由の要点をまとめておきます。

  • 手数料が安い仮想通貨取引所を探している方
  • メジャー通貨を多く取引する方
ペン
ペン

bitbankは全銘柄を取引所で売買できるというメリットもあります。

取扱銘柄数はビットコインをはじめとする18種類を他の取引所よりも余計なスプレッドを抑えて取引できます。ぜひ頻繁に売り買いするような方や、一回の取引額が大きい方など試していただきたい取引所となります。

bitbank口座開設はコチラから仮想通貨ならビットバンク

GMOコインがオススメな人(レバレッジ取引)

GMOコインでの口座開設するメリットは「レバレッジ取引ができること」や「送金手数料がお得なこと」に注目です。詳しい口座開設はコチラで解説、GMOコインの口座開設理由の要点をまとめています。

GMOコイン口座開設メリット

  • 取扱銘柄数国内No.1
  • 500円から積立投資を行える「つみたて仮想通貨」
  • 現物の売買からレバレッジ取引まで、1つのアプリでできる
  • 各種手数料が無料
ペン
ペン

私がおススメする一番の理由は海外取引所への送金手数料がお得なこと!送金用の口座として良く使用しています♪≫≫【スマホ版】GMOコインから海外取引所(バイナンス・バイビット)へのBTC送金手順を解説

GMOコインの口座開設はコチラからGMOコイン

中級者になったら海外取引所でマイナーコインを狙う

国内の取引所で仮想通貨の投資に慣れてきたらチェレンジしたいのが、海外取引所での仮想通貨投資。

オススメしているのはスマホアプリでも取引を行うことができるBinance(バイナンス)Bybit(バイビット)取り扱い暗号通貨の数も国内取引所と比べて桁違い!

ペン
ペン

Binance(バイナンス)Bybit(バイビット)での口座開設は国内の取引所よりも更にイージー。日本語の対応もしっかりしてくれていて安心です。レバレッジの取引も125倍と大きな差があります。

海外の取引所はこんな方におすすめです!
  • 今欲しい暗号通貨をスマホからカジュアルに取引をする!
  • これから伸びる草コインに投資したい!

仮想通貨の口座開設の記事一覧

【ビットコインの特徴まとめ】アルトコイン・イーサリアムと比較

当サイトでは各取引所の「スマホからの口座開設の方法」を記事にまとめています。

複数の取引所を使い分けて、自分自身の「目的の通貨」を購入したり、取引所ごとの「便利な取引法」をお試しください。

ペン
ペン

中には、口座開設するだけでビットコインなどがもらえるキャンペーンもしている取引所があり、お得に投資をスタートできます!

知っておきたい!ビットコイン投資のメリット

仮想通貨といえばビットコイン(BTC)といってもいいほど有名です。BTCは仮想通貨取引の初心者の多くが購入している銘柄と言えます。

ペン
ペン

ここでは、ビットコインの購入に悩んでいる人のために【メリット・デメリット】紹介します。ぜひ購入の際の参考にしてください。

≫≫ビットコインの基礎知識、誕生と市場拡大している4つの理由

個人間で送金ができる

ビットコインは世界共通なので、外国の人との取引の際でも両替の必要がなく、銀行などの仲介を必要としません。

そのため金額の大きさにかかわらず、かんたんに送金することができるのです。

スマホだけで完結うえ、最短10分で反映されるのも魅力的な点です。時間がかかった場合でも1時間程度で反映されます。また365日いつでも送金可能なことも特徴です。

取り扱い取引所が多い

ビットコインは国内にあるほとんどの仮想通貨取引所で扱われている暗号通貨。どこでも取り扱っているので自分の選んだお好きな取引所で購入が可能です。

時価総額も高く、保有者も多いため、他の通貨に比べて初心者でも簡単・安心に始めることができるメリットがあります。

≫≫【ビットコインの特徴】アルトコイン・イーサリアムと比較

手数料が安い

先程お話した通り、ビットコインには、銀行のような仲介業者がありません。

そのため、お金を銀行等で送金した際にかかる手数料がビットコインの場合は格安、もしくは無料となります。国内でけでなく海外への送金でも手数料は変わりません。

取引所によって手数料が異なるので、取引所決めの際のポイントとしたいところです。

≫≫はじめてのビットコイン投資と買い方・売り方の知識

制限がほぼない

ビットコインは、送金をする際の制限が銀行ほど厳しくありません

最近では、ビットコインを使って支払いができるところも増えています。ビットコインでの支払いは国内ではまだ少ないのですが、国を超えた支払いにも使用できるため海外への支払い時に使えます。

ペン
ペン

この利便性の良さもビットコインの人気の秘密となっています★

知っっておくべきビットコイン投資のデメリット

ビットコイン投資にもデメリットはあります。

これから始める初心者の方でも、デメリットについてよく知っておく必要があります。思わぬトラブルに巻き込まれないためにも事前にリスクを覚えておきましょう。

価値が保証されているわけではない

ビットコインなどの仮想通貨は、価格変動が大きいことで利益を得やすいと人気を高めていますが、反対に大きな損害を受ける場合もあります。

ビットコインはお金のように国が価値を保証しているものではありません。

ペン
ペン

そのため、価格変動により暴落しても誰も保証はしてくれません…

お金の場合は国が発行し金融政策などで調整しますが、ビットコインにはそのような発行主体がないのでそのままということになります。

ネットが必要

ビットコインの取引には取引所の口座が必要になります。

しかし、その口座はインターネットがつながっていない状態(オフライン)では利用できません。

これはハッキングリスクが付きまとうことを意味します。2段階認証の設定や「コールドウォレット」と呼ばれるインターネットから隔離された空間に保管することをオススメします。

税金が高い

ビットコインで得た利益は「雑所得」に該当するので、税金がかかってきます。

利益が20万円以下だと非課税ですが、それ以上になると累進課税制度により税金額が増えていきます。

つまり利益が多ければ多いほど、支払う税金額も増えてしまいます。

税金がかかってくるのは、ビットコインを交換した時や買い物をした場合でも課税対象になります。保有しているだけでは税金はかかりませんが、売却した時に差益を得ると課税対象になります。ビットコインを譲り受けた際も課税対象になり、贈与税の納税が必要です。同じように相続の場合は相続税を納税します。

ペン
ペン

このような税制の影響で多くの有望な人材・企業が、海外に流出している問題もあり今後の課題となっています。国が動き税制の改定を待つのみとなっているのが現状です。

仮想通貨でNFTやNFTゲームを楽しむ

仮想通貨の購入動機が、今話題の【NFTアート・NFTゲーム】や【メタバース】をVRゴーグルなどをつけて楽しみたい・稼ぎたいという動機の方も多くいらっしゃいます。

ペン
ペン

NFTアート購入には「イーサリアム」、NFTゲームを楽しむにはゲーム内の暗号通貨が必要となってきます。いつでも楽しめるように準備はしておきたいですね!

そんな方々もどうしても取引所の口座開設が必要となってきてしまいます。

話題の「NFTについて」や世界最大のNFTアート販売所の「Opensea」について解説記事!

話題のゲーム「The Sandbox」の遊び方・始め方

【オススメ仮想通貨ウォレット】自分の暗号資産を守るために

【オススメ仮想通貨ウォレット】ビットコイン・暗号通貨を保管する〜自分に合った選び方・使い方メリット・デメリット~

仮想通貨投資をしていくと、「仮想通貨は自分自身でウォレットで管理すべき」とは聞く事があると思います。

そもそも仮想通貨のウォレットが何か分からない…」「何のために必要なのかもわからない…

こんな疑問も「すでに暗号資産をお持ちの方も」あると思います。

仮想通貨取引所に預けている状態との違いや、自分で管理するメリットが分からない…」`そんな方は以下の記事で【仮想通貨ウォレット】について初心者の方にもわかりやすく解説しています。

女性の暗号資産投資家も増えているワケ!

【女性の仮想通貨投資】未来の不安を取り除くために投資の知識を手に入れよう

近年、暗号資産の投資に女性の参入者もTwitterなどで多く見かけます。

ペン
ペン

「お金の知識がないと難しいのでは・・・」 と感じる投資ですが、 ここ2~3年で “投資” に興味を持つ20~30代女性が増えているそうです。

その女性の「投資への関心が高まる理由の3つ」や、「女性に暗号資産投資をオススメしたい理由」などを詳しく解説しています。

仮想通貨の用語解説

仮想通貨の言葉・用語は、普段聞き慣れないものばかり…難しすぎてクラクラしますよね…

ペン
ペン

初心者の方でも調べやすいように、仮想通貨の言葉をまとめたページを作りました。

【Q&A】仮想通貨の始め方に関するよくある疑問・質問★まとめ

Q. 「仮想通貨」は儲かるの?

A. 2017年には、ビットコインをはじめとする多くの「仮想通貨」が爆上がりしました!その中では1年間で何百倍にも達したものもあります。

2017年より前に仮想通貨を買っていれば大きな儲けになっていたはずです。ですが現在、仮想通貨が「必ず」儲かるわけではありません。一夜にして大きく値下がりしたりする場合も少なからずあります。あくまで投資である事を理解して余剰資金で投資をしていきましょう!

Q.仮想通貨投資を始める際は、どのくらいのお金をつぎ込むのが妥当ですか?

A.最大でも「総資産の1割以下」の余剰資金がが鉄則です。 そして購入するのであれば、 仮想通貨を生活の基盤とするのではなく、あくまで宝くじのような感覚で購入し、経済の勉強に役立てるくらいの余裕のある気持ちで取り組むことをオススメします。

Q.「仮想通貨」の盗難は起きる可能性がある?

A.以前起きた、多額の「仮想通貨」が不正な手段により流出した事件は、世間の大きな注目を集めました‥

そのことにより各取引所がセキュリティーを強化をしていますが、世の中には絶対安全というものはありません。取引所だけでなく、詐欺や個人のウォレットを狙うケースの被害もあります。仮想通貨を保有する場合には、こうしたリスクもしっかり理解しておく必要があります。

Q.取引所がなくなったら預けたコインはどうなる?

A.基本的に保証はされないので対策されている取引所を選ぶ

取引所がなくなってしまうと、 その取引所に預けているビットコインもなくなってしまいます… ユーザー身がウォレットで管理するのが基本ですが、売買の際には取引所に預ける必要があり、 管理がしっかりしている取引所かどうかを見極めることが重要です。口座開設の際は、顧客資産の管理方法と、 セキュリティの強度を確認しておきたい。

Q.取引所によってコインの売買価格が違うのはどうして?

A.需要と供給に応じた時価で販売されているためです

ビットコインなどの仮想通貨は、取引所によって需要と供給のバランスが違う点や、売買価格も常時変動しているうえにそれぞれ異なってきます。ですが国内の価格相場から大きく外れることはないのでそこまで気にする必要はないと思います。

Q.ビットコイン価格はいつか暴落することがある?

A.さまざまな要因で急落は起こりえます

需要がなくなれば当然ビットコインの価値も下がってしまいます。近年のニュースで報道がある、各国の政府が仮想通貨について否定的という報道も流れているなかで、今後各国で法規制が進めば価格の急落の可能性もありえます…ビットコインはさまざまな理由から価格が変動しやすいので、上がり下がりに一喜一憂せずに、仮想通貨は長期的な目線で考えるべき投資だと考えています。

Q.ビットコインに人気が集中しているのはなぜ?

A.ビットコインは他の暗号資産と比べて、「デジタルゴールド」と金にたとえられるほど信頼性があるからです。

他にもたくさんの人気の理由がありますが、数千種類を超える暗号資産の中で時価総額が最大であることや、ビットコインが暗号資産の中の基軸通貨としての役割を果たしているのも大きな理由となっています。

Q.ビットコインが発行上限に到達したらどうなるの?

A.希少性がより高まるので価値が上がる可能性があります。

ビットコインは供給開始の時点で【金】と同じく、発行枚数が約2100万枚と決まっています。発行上限に達するのまだ100年以上先ですが、上限に達すればより希少性が高まり、現在よりさらに価値が上がる可能性もあります。

Q.最近話題になっているNFTゲームやNFTアートは仮想通貨とどう関係しているの?

最新の投稿はコチラ★

すべて写真付きでわかりやすい!
タイトルとURLをコピーしました