【女性の仮想通貨投資】未来の不安を取り除くために投資の知識を手に入れよう

【女性の仮想通貨投資】未来の不安を取り除くために投資の知識を手に入れよう 仮想通貨ブログ
悩む女性
悩む女性

将来に不安を感じています…このまま銀行の預金を続けていくのでいいのかな?それとも収入の何割かを投資にまわすべき?

後最近よく聞く仮想通貨投資は投資の対象として危なくはないのですか?

近年は【新しい生活様式】という言葉がニュースなどで日々語られるくらい、あらゆる常識が変わってきています。


時代の影響により、「働きたくても働けない」 「大幅な収入減」という状況を目の当たりにし、 自分の「将来」「お金事情」「資産の形成」に不安を感じる人が増えてきています。

超低金利時代の今「お金を銀行に預け貯める」は正解ではありません。やはり攻めの姿勢で資産を管理することもこれからの時代は重要となってきています。

そこで最近よく耳にする仮想通貨投資。投資価値は本当にあるんでしょうか?

ペン
ペン

今回の記事では女性の方に向けて大切な資産形成の「投資」「仮想通貨投資」についてお話しさせていただきます。目次を使い自分のお好きなところからお読みください★

Twitterアカウント @cryppen_crypto

\1,500円相当のBTCがもらえる/

今なら口座開設&入金で、全員に1,500円相当のビットコインをプレゼント中!9月30日までの期間限定キャンペーンなので、今がチャンス☆無料口座開設はお早めに。

最近「投資」を始めようか検討する 女性が急増!

出典Like U

「お金の知識がないと難しいのでは・・・」 と感じる投資ですが、 ここ2~3年で “投資” に興味を持つ20~30代女性が増えているそうです。

ペン
ペン

なんでこんなに急激に女性投資家が増えているんでしょうか…理由を見ていきましょう♪

「投資」を始めようとする女性が増えた理由3つ

それでは「3つの理由」をそれぞれ解説していきます。

老後 2,000万円問題


すでに無かったことのようにされてもいますが…2019年に金融庁の金融審議会、 市場ワーキング・グループが 「定年後、 生活に必要なお金は公的年金以外で2,000万円必要 (夫婦世帯)」 という趣旨の発表をし話題になりました。

この話を聞いて「2,000万円余裕!」なんて大抵の人は思えないですよね…将来への備えに不安を抱く人が続出し、政府も火消しに躍起になっていましたね。

ペン
ペン

もちろんこの不安は今も続いていて、コロナやウクライナの問題で経済が不安定化して、これは現在進行形の問題ですね…

結婚しないという選択をする女性が増加


2020年の「国勢調査結果」によると、 女性の生涯未婚率(50歳時未婚率)は16.4%で過去最高記録を更新。

結婚するしないはもちろん自由。性別問わず様々なライフスタイルが確立されている中で、独身のまま年金受給がスタートする年齢まで、生活に必要な収入を得続け、さらに貯蓄もしなけなければ・・・とプレッシャーを感じる人も続出しているといいます。

異常!定期預金の年利0.001%程度の現実

いわゆるバブル期には 7~8%だった定額預金の金利が、国の金融政策のおかげで今では0.001%ほどに低下し、コツコツ貯金さえしておけば安心という考えが通用しない世の中になってしまいました。

ペン
ペン

それとともにみんなの意識が「資産は貯金する」から「投資する」に変化したんです

やっぱり投資は早いうちから始めたほうがいいの?

いずれ必ず必要になるお金、超低金利で「コツコツ貯金」よりも「守りの姿勢で増やす」ことが重要となってきました。

コロナ以降、女性からの将来への不安への思いを聞く機会が「SNS」などで増えました。

バブルな日本経済の「いい時代」を知らない若い世代は、常に日本経済の未来に不安を感じている傾向にありましたが、それがコロナで追い討ちをかけられたのだと思います。

ペン
ペン

そんなわたくしもバブル期の日本の好景気は味わっていません…年上の方々からバブリーな昔話しを聞かされてました…

でもなぜかその時代が、そんなに羨ましいとも思わないから不思議です、価値観の変化は感じます。

老後2,000万円問題の真実

また老後2,000万円問題により漠然と抱えていた不安や問題が「自分事化」した人も多かったようです。

老後2,000万円問題は、「高齢夫婦世帯・持ち家あり・医療費は含まない」という想定で算出されているので、全ての人がそのまま当てはまるわけではありませんが、公的年金だけでは生活が賄えないのは確かです。

老後も賃貸暮らし…でも旅行に行きたい・食生活で贅沢したい、などと考える場合には、それ以上のお金が必要となりますし、将来的に医療費や介護費が必要となる可能性も高いでしょう。

ペン
ペン

つまり若い世代こそ、低成長かつ長生きの時代をこれから生きなければならないので、お金を貯める「増やす力」必要があるということです。

加えて女性は結婚する/しないにかかわらず、男性よりも平均寿命が6~7年も長いので、お金の備えはしっかりしておかなければなりません。

ただし今は【超低金利時代】。

単に貯める(貯金)をするよりも投資などで「お金を増やすことに目を向ける」のが正解です。

ペン
ペン

女性は体の変化などで働き続けるのが大変な時期もあるでしょう。 将来の安心を手に入れるため少額からでもいいので早いうちから投資を始めることをオススメします。

自分が働けなくても資産が増える仕組みを作るのです。

最近よく耳にする 「仮想通貨投資」とは一体どんなもの?

世界の経済ニュースはもちろん、 テレビCMでも目にすることの多い 「暗号資産・仮想通貨」。

それって一体何? 投資初心者でも挑戦できるの? と疑問に感じている女性の方も多いと思います。

仮想通貨はその性質上【通貨】として使用するのは難しいものですが、簡単にいうと仮想通貨とは、取引できる電子データのことで、世界的には【暗号資産】と呼ぶのが一般的です。

日本では「仮想通貨」の呼称で浸透したので「通貨」のイメージが強いかもしれませんが、 実際には値動きが激しいため通貨とするには不向きなのが現状です。

例えば、今100円のものが、明日200~300円の価値になる可能性があるなら、ほとんどの人が手放すのをやめますよね。

ペン
ペン

つまり仮想通貨は通貨として使用できる性質のものではなく「値上がりを目的に投資する資産」なのです。

現在の暗号資産・仮想通貨の種類

現在世界には約9,500種類もの仮想通貨が存在します。

国内取引所では取りあつかっていない「アルトコイン」(ビットコイン以外)と呼ばれるものの中には1日に100~200万円ほど値動きするものもあるので「宝くじや博打に近い一か八かの投資」というのがいいかもしれません。

ペン
ペン

もし仮想通貨投資するなら初心者のうちは「資産の一割程度」失ったとしても生活が揺るがない程度の投資として始めることをオススメします。

最近は世界的大企業が仮想通貨に投資したり仮想通貨事業に参入、という話題をよく目にするので、興味を持っている方も多いはずです。

そして購入するならビットコイン【イーサリアム】のような時価総額が大きく有名なコインだと将来性もあります。

この2つの通貨は圧倒的に時価総額が大きく、取引も頻繁に行われている「買いやすく、売りやすい」通貨です。

一方約9,500種類あるうちのほとんどのコイン(プロジェクト)は時価総額も小さく、それ自体消滅してしまう可能性が高いものです。 消滅してしまった通貨には何の価値も残りませんし、単なる詐欺というケースも少なくありません。

現在、仮想通貨そのものよりもそのシステムや技術に興味を持つ大企業が多数出ています。

仮想通貨の未来に向けた革新的な技術

ではなぜ、そのような仮想通貨に世界的大企業が出資参入をしているかですが、それは仮想通貨が導入している「システム」や「技術」に将来性を感じているからなのです。

仮想通貨は「ブロックチェーンという技術」を採用しています。

現在、皆さんがメールで添付ファイルを送信すると、 そのファイルは自分の手元と送信先の両方に残ります。共有はできても“譲渡〟はできないわけです。

このように電子データを完全に譲渡する場合、送信後も自分の手元にファイルが残るのはおかしい、と考えるのが「ブロックチェーン」であり、仮想通貨の強固なセキュリティとなっているものです。

このブロックチェーンに使われる信頼性の高いセキュリティのお陰で、オンライン上でも安全にお金のやりとりを行えています。

そしてそのブロックチェーンに改良を加えたものが、仮想通貨「イーサリアム」が導入している「スマートコントラクト」というシステムです。

ペン
ペン

初心者の方には理解しにくい話なので、仕組みについては触れませんが、 このシステムを使い、今後間違いなくデジタル資産の「NFT」や「メタバース」という仮想空間が当たり前に存在する世界になるといわれています。

そのNFTは現状ではイーサリアムで購入するのが一般的なので、イーサリアムやブロックチェーンについて実践的に学ぶ方法としては、「仮想通貨の購入」は有効かと思います。

仮想通貨は500円ほどから購入でき、誰もが購入できるものではありますが、誰もが投資として成功するものではありませんので「仮想通貨で大儲けできる」とは考えないほうがいいでしょう。

どこで買えるの?

コインチェック」や「ビットフライヤー」 が代表的な国内取引所です。

仮想通貨の取引所といったら、 代表的なのはこの2つ。詐欺などに遭わないためにも、仮想通貨を購入する場合は、安全性が高いといわれる大手の日本国内の取引所を介するのが安心です。

2大人気通貨について(ビットコイン・イーサリアム)基礎

ビットコイン

現在、世界中に存在する仮想通貨の中で最も多く流通しているデジタル通貨インターネットを通して流通する暗号資産の一種であり、世界で初めてブロックチェーンを基盤としたデジタル通貨です。 大きな特徴は法定通貨でいうところの中央銀行といった管理者が存在しないことです。

イーサリアム

世界的大企業も注目のシステムを導入。 ビットコインに次ぐ時価総額と知名度を誇る
スマートコントラクト」 という優れた技術を備えた仮想通貨。 スマートコントラクトは、仮想通貨だけではなく商品の売買や不動産取引などにも応用できる汎用性があり、様々な分野で利用されることが期待されています。

ペン
ペン

どちらも大変人気があるコインです!初心者の方も手を出しやすいコインですね!

まとめ

今回の記事では【女性の仮想通貨投資 未来の不安を取り除くために投資の知識を手に入れよう】というタイトルで、長文を書かせていただきました。

この記事を最後までお読みになる方は何かしらの【将来への不安】があるのかもしれません

ペン
ペン

ですがその不安も【知識】と【行動力】で回避ができるかもしれません。

今回の記事があなたの考えに少しでも影響を与えてくれればと願っております。

コインチェック

まだ暗号資産・仮想通貨の口座開設をされていない方は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました