【スマホでメタマスク】アプリ登録・入金・送金・使い方を解説【初心者向け】iPhone

cryppen-【スマホでメタマスク】アプリ登録・入金・送金・使い方を解説【初心者向け】

今回ご紹介する、スマホアプリのMetaMask(メタマスク)はイーサリアム系の仮想通貨ウォレットです。

ペン
ペン

かんたんに説明すると「メタマスク」という暗号資産専用のおサイフです。

MetaMask(メタマスク)は今回紹介する「スマートフォンからのアプリ版」と「WEBブラウザ」からの2つがあり、登録することでインターネット上の仮想通貨のお財布として、いつでもどこでも仮想通貨の送金や受け取りができます。

今回の記事では初心者の方でもわかりやすく、スマホから使うMetaMask(メタマスク)のアプリ登録・入金・使い方について解説していきます。

NFTの購入やイーサリアム・ブロックチェーンゲームを利用する予定がある方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

Twitterアカウント @cryppen_crypto

MetaMask(メタマスク)とは

まずは、MetaMask(メタマスク)の基本情報を紹介します。

MetaMaskは、イーサリアム系のトークンを保管するためのWeb上のウォレットです。

簡単に言うとWEB上だけに存在する「仮想通貨専用の財布」で、イーサリアム(ETH)や、イーサリアムをベースに発行されたトークンを保管・管理することができます。

メタマスクはイーサリアムと連動したサービスの決済に使用したり、近年話題のOpenseaでのNFT購入・ブロックチェーン系のゲームなどと連携させることも可能です。

メタマスクを使うために必要なこと

MetaMaskはイーサリアムに連動するサービスを利用する際に必須なウォレット。

MetaMaskを使って取引をしたい場合はメタマスクの設定の前に口座開設が必要です。いくつかある国内取引所で口座開設を先に行いましょう。

ペン
ペン

今回の記事ではオススメ取引所である【コインチェック】のアプリ画面を使い解説しています★

初心者におすすめな取引所
Coincheck(コインチェック)
コインチェック

累計520万ダウンロードを突破し、2022年上半期「国内No.1」を獲得。東証一部上場のマネックスグループの傘下、わかりやすさや操作性、デザイン性の高いアプリに加え、取り扱い銘柄は全19種類、仮想通貨取引を始める一番最初の取引所として、高い人気を誇っています。また関連サービスも充実しており、「積み立て、貸仮想通貨、ステーキング」のほか、他の取引所が取り扱っていない「電気&ガスの支払いサービス」も提供しています。

【スマホアプリ版】MetaMask(メタマスク)のダウンロード方法スマホアプリ版

まずはダウンロードページにアクセスします。。iPhoneユーザーは「App Store」、Androidユーザーは「Google Play」から!

ペン
ペン

ちなみに私はiPhoneからダウンロードしました。「キツネのマーク」が目印です。

【スマホアプリ版】MetaMask(メタマスク)の登録方法

アプリを開いたトップ画面。下の【開始】をタップします。

初めて作る場合は【新規をウォレットを作成】をタップ。

文章を呼んだ後に右下の【同意する】をタップ。

ペン
ペン

パスワードはなるべくセキュリティーの強いパスワードをご用意ください。

2回同じ【パスワードを入力】して【認証情報を保存】にチェックを入れ、【MetaMaskがこのパスワードを復元できないことを理解します】にもチェックを入れます。

最後に【パスワードを作成】をタップします。

つづいて「ウォレットの安全性を確保」の項目【開始】をタップします。

「秘密のリカバリーフレーズ」聞きなれない言葉ですが大切な項目です。よく文章を読んで【開始】をタップします。

この画面の中央【表示】をタップすると「秘密のリカバリーフレーズ」が表示されます。

※必ず書き留めたり、スクリーンショットを撮りクラウドやパスコードのあるメモなどに大切に保管しておきましょう。

「秘密のリカバリーフレーズ」の保存が終わったら【続行】をタップします。

「秘密のリカバリーフレーズ」は1から12の単語を順番に並べるものです。

先ほどのメモorスクリーンショットを確認しながら順番に並べていきます。

これでメタマスクの登録は完了となります。

この時点ではアカウント名が「A㏄ount1」となっていますが【左上の3本線のメニュー】から【ウォレット】→【A㏄ount1】をタップで、お好きなアカウント名に変更できます。

ペン
ペン

ここまでで「メタマスクの登録」は終わりです、意外に簡単でしたよね?この後は具体的な使い方を見ていきましょう!

MetaMask(メタマスク)の登録後の使い方

MetaMask(メタマスク)の初期設定が完了したら、実際に使ってみましょう。

ペン
ペン

MetaMask(メタマスク)は、他の取引所からの入金と他の取引所への送金ができます。使い方は難しくなく、初めての方でも利用可能です。

MetaMask(メタマスク)の基本的な使い方を紹介します。本記事を見ながら入金・送金をしてみましょう。

MetaMaskの使い方

  • 取引所の口座開設をする
  • 取引所で仮想通貨「イーサリアム」を購入する
  • メタマスクに送金する・入金する
  • 各種サービスに送金する

①取引所の口座開設をする

メタマスクを使うには仮想通貨取引所の口座を開設し、MetaMaskへイーサリアムを送金する必要があります。

取引所には海外と国内のものがありますが、海外の取引所はハッキングリスクなどが高いのであまりおすすめできません。

利用するなら、本サイトでは下記の取引所をオススメしています。口座開設がまだお済でない方は「口座開設手順記事」参考にしてみてくださいね!

初心者の方にオススメする3年連続 アプリダウンロード数No.1(2022年2月)コインチェック。

口座開設はコチラから≫≫コインチェック

②取引所で仮想通貨を購入する

取引所の口座が開設できたら、仮想通貨を購入してください。今回の記事では、コインチェックでイーサリアムを購入の手順を解説します。

コインチェックのアプリから販売所ページにアクセスし、「ETH」を選択してください。始めに「コインチェックアプリ」でイーサリアムを購入するための「日本円」を入金します。

コインチェックのアプリトップ画面下の【ウォレット】→ 【日本円】のブロックを選択します。

これから入金される方は「¥0」と表示されています。

【入金】をタップします。

コインチェックへの日本円の入金方法が表示されます。

ペン
ペン

【コンビニ入金】や【クイック入金】は手数料が高いので、なるべく【銀行入金】を選択しましょう!手数料は下の画像を参考に。

振込先の「GMOあおぞらネット銀行」と「住信SBIネット銀行」のどちらかを選択してください。

ペン
ペン

同じ銀行間で利用すると手数料は無料です。振込手数料が1番安くなる方法で振込を行いましょう。『手数料を抑える』というのは、投資の基本です!

今回はビットコイン購入のため『GMOあおぞらネット銀行』の口座へ日本円を送金します。銀行を選択した後、タップすると振込先の情報が表示されます。

振込が完了するまでの時間は銀行によって異なりますが、入金が完了すると「完了メール」が届きます。

ちなみに私の場合は5分ほどもかかっていました。なかなか来ない時も焦らずお茶でもしながら待ちましょう!

入金完了のメール入金の確認を行います。

コインチェックのアプリを開き、【ウォレット】⇒【日本円】をタップして入金の確認をします。

今回私は10,000円分入金しました。これでコインチェックへの日本円の入金は完了です★

スマホからイーサリアムを購入する

コインチェックアプリトップ画面の販売所にて【イーサリアムETH】をタップ

画面下にある【購入】をタップ

購入する金額を入力します。入力をすると下の【日本円でイーサリアムを購入する】が押せるようになるのでタップします。

購入が完了するとメールが届きます。これにてスマホから入金イーサリアムを購入は完了となります。

③MetaMask(メタマスク)への入金・送金方法

MetaMask(メタマスク)への入金は、下記の流れでできます。

  1. MetaMask(メタマスク)にログイン
  2. アドレスをコピー
  3. 出金先のウォレットや取引所を開き、コピーしたアドレスへ送金

入金方法は出金先のウォレットや取引所で若干異なりますが、大まかな流れは変わりません。

通常、メタマスクへの入金は10~15分程度で完了します。ネットワークの状況により入金が完了しないこともあるため、入金後は入金着歴でチェックすることをお忘れなく。

ペン
ペン

それでは「メタマスクへの取引所からの送金手順」の解説をしていきます!取引所の口座開設がお済であれば、お時間は5分もかかりません♪

1.メタマスクにログイン

メタマスクにログインしたら、初期設定でなっているはずですが、一度画面右上のネットワーク表示が「イーサリアム」になってることを確認してください。

メタマスク アプリ画面

2.アドレスをコピーする

メタマスクの預け入れ用アドレスをコピーします。ここでは「Account1」※ご自分のアカウント名の書かれた下の「0x○○」と書かれた部分がアドレス。ここをタップしてコピーします。

メタマスク アプリ画面

3.出金先のウォレットや取引所を開き、コピーしたアドレスへ送金

先ほど紹介した取引所の【コインチェックのアプリ】を開きます。【ウォレット】→【イーサリアム】をタップします。

左上にETH残高と書かれた画面で【送金】をタップします。

「暗号資産の送金」の画面。最初に【宛先を追加/編集】をタップ。

新しく立ち上がった画面の【新規追加】をタップ

「ラベル」のところには自分でわかりやすいように名前を付けます。今回はわかりやすいように【MetaMask】と入力しました。※「メタマスク」などご自分のわかりやすい、好きなもので構いません。

次に「宛先」に先ほどメタマスクアプリでコピーした【メタマスクの預け入れ用アドレスをコピー】を張り付けします。

ここまで入力したら【SMS送信】をタップ。ご自分のスマホにSMSが送られてくるので、その6桁の数字を【SMS認証コード】に入力します。

「宛先リスト」に登録した「MetaMask」が追加されたことを確認できます。

次に【送金先サービス名】を選択します。ここは一番下の【その他】を選択します。

次に、【本人への送金】が選択されていることを確認して、送金するイーサリアム【送金額】を入力。【次へ】で完了となります。

手数料がかかるで注意してください。手数料0.005ETH

仮想通貨の送金に関する注意点

  • 仮想通貨の送金は、大きな金額を送金する前に、必ず少額で「正しく送金ができるのか?」試しましょう。記入するアドレスが間違いがあると、送金した仮想通貨は戻っては来ません…これを「セルフGOX」といいます。少額で試して問題なく届いたら、大きな金額で送金しましょう。
ペン
ペン

数分後にメタマスクを開き、イーサリアムが「届いているか」を確認してみましょう★

ここまで本当にお疲れさまでした!

メタマスクに送ったイーサリアムが届いていれば、入金完了です。

各種サービスに送金する

メタマスクアプリを開き【送りたい通貨(イーサリアム)】の部分をタップします。

次の画面では矢印の【送信】をタップ。

あとは赤枠の「To:」の部分に送信先のアドレスを入れ、写真が切れてしまっていますが、【次へ】をタップします。

次の画面で送金する金額を記入するだけとなります★

メタマスク(ウォレット)を持つ意味とは

改めてお話ししますが、メタマスクをはじめとするウォレットは、取引所のウォレットとは別に自分で持つものです。 この取引所外のウォレット(メタマスク)が、私たちの生活で言う“財布”の役割を果たすものになります。

ここまでもお話しさせていただいた通り、メタマスクは「仮想通貨取引所からお金を下ろして、メタマスクという財布にお金を入れておく」 という使い方になります。

メタマスクのような取引所外のウォレットを持つ「意味・目的」としては、

1.セキュリティー強化
2.ゲームやNFTなどのマーケットに繋いで使用するため

ペン
ペン

という、二点が挙げられます。それでは詳しく解説していきます★

セキュリティー強化

取引所のウォレットは、いわば銀行口座のようなものなので、取引所のウォレット機能を使いそのままお金を預けておくというのは、銀行にお金を預けるのと同じことです。

ペン
ペン

コインチェックのハッキング事件は記憶に新しいですが、仮想通貨取引所は過去にハッキングされたことがありました…

そのため取引所にお金を預けたままにせず、自分で別のウォレットを持ち、仮想通貨はそちらに移すほうが安全性が高いと言われています。

ゲームやNFTなどのマーケットに繋いで使用するため


ブロックチェーンゲームやNFTマーケットを利用するにあたって、メタマスク(ウォレット)は必要不可欠になっています。

ブロックチェーンゲームでは、仮想通貨取引所のウォレット以外に、メタマスクのようなウォレットを持ち、それをゲームに繋いで使用します。

例えば「opensea」というマーケットで売買するためには、 Dapperやメタマスクといった、限られたウォレットしか使用できません。

ペン
ペン

どのウォレットでもよいというわけではないので、しっかり用途を理解して使いこなすことが重要となっています★

メタマスク2つのセキュリティ機能


メタマスクのセキュリティ機能としてあげられるのが、登録時にしっかりメモしておく必要がある「秘密鍵」「シークレットリカバリーフレーズ」 です。

  • 「秘密鍵」…メタマスクに保管されたアカウント情報にアクセスするために必要なデータ
  • 「シークレットリカバリーフレーズ」…主にアカウントを復旧させるために必要な12個の英単語で、 秘密鍵を得るために使用します。

この二つは、ブロックチェーン上に保管されている仮想通貨やNFTの情報を解除するために必要なアイテムです。

この二つが他人の手に渡ってしまうと、情報を簡単に解除され、資産を失う可能性があるので、 「秘密鍵」と「シークレットリカバリーフレーズ」 は、紙に書き留めるなど、オフラインでしっかりと管理する必要があります。

ペン
ペン

NFT関連でメタマスクの「シークレットリカバリーフレーズ」 をききだす詐欺が横行しています…必ず第三者に教えないことをお守りください。

メタマスクの安全性


メタマスクは、情報を解除するための秘密鍵をユーザー自身が管理します。 そのため、 運営側が管理する一部のウォレットとは違い、WEB上で知らないうちにハッキングされてしまった、 などという被害には合いづらいと言われています。

ユーザー自身が秘密鍵を管理するメタマスクは、比較的安全性が高いと言われています。

しかし、ハードウェアウォレットなどと違い、 メタマスク自体は常にインターネットと接続されているため、絶対に情報が漏れないとは言いきれません。

ペン
ペン

つまりハッキングなどのリスクは低いのですが自分自身でしっかりと管理していくことが大切となります!

メタマスクのQ&A

Q.自分のメタマスクがハッキングされるリスクはあるの?

A.まったくないとは言い切れません…

よくある事例が企業や業者に扮して、シークレットリカバリーフレーズを聞き出し個人のメタマスクの資産を抜き出す手口…これはパソコン慣れしている人でも起こりうる詐欺被害なのでシークレットリカバリーフレーズは絶対に他人に教えることは無いようにしましょう。

Q.スマホを機種変更したときはどうすればいい?復元できる?

A.手順通りに進めばメタマスクを復元できます。こんな場合でも有効です。

  • スマホを機種変更した
  • アプリを間違えて削除した
  • スマホを紛失した

以下の手順どおりに進めてみましょう。

①機種変更したスマホにメタマスクのアプリをインストール
②画面下にある 「開始」 をタップ
③ 「シークレットリカバリーフレーズを使用してインポートする」をタップ
④ 「同意します」 をタップ
⑤一番上にある 「シークレット リカバリーフレーズ」を入力
※ウォレットを作成したときに保管した12個の英単語のことです。
⑥パスワードを入力しますが、ここでは新しいパスワードを設定して大丈夫です
⑦ 「インポート」 をタップ

ペン
ペン

これで復元の作業は完了です。ただ、追加したトークンやネットワークの設定は復元されないので注意してください。

Q.シークレットリカバリーフレーズを忘れてしまった…

A.アカウントパスワードを入力して再度確認する方法があります。

①画面左上にある三本線のアイコンをタップ
② 「設定」をタップ
③「セキュリティとプライバシー」をタップ
④「シークレットリカバリーフレーズを公開する」をタップ
⑤パスワードを入力して「次へ」をタップ

これで表示されます★

Q.メタマスクに送金できません…どうすればいい?

A.下記に当てはまることがないかチェックしましょう!

  • 手数料を含め残金は足りているか
  • アドレスは正しく入力されているか
  • 本人確認、二段階認証は終えているか
  • コンビニ入金後7日間経過しているか ※銀行振込以外だと、一定期間資産はロックされるので注意してください。

まとめ

ペン
ペン

回の記事では初心者の方でもわかりやすく、スマホから使うMetaMask(メタマスク)のアプリ登録・入金・使い方について解説させていただきました。

記事を参考に手順を進めていただければアプリ版のメタマスクを使えるようになったはず。これでNFT・ブロックチェーンゲームなど目的を達成できるようになります。

他にも仮想通貨に関する記事を多数書いています。お時間のあるときにご覧になってみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました