【スマホで簡単】コインチェクのイーサリアム→メタマスクに送金する方法【注意点あり】

悩む人
悩む人

コインチェックを普段利用しています。メタマスクにイーサリアムを送りたいけどやり方がわかりません…間違ってしまわないか不安です…

現在コインチェックの利用者の中に「NFT」購入のため、イーサリアムを購入してメタマスクに送金する手順を解説した「ブログ記事」をお探しの方が多くいるようです。

初めての「メタマスクへの送金」は不安に感じるものです。みなさんがお察しの通り、この取引所からのメタマスクへの送金は注意点があります‥

ペン
ペン

送金の際の設定を間違うと送金額を失う可能性も…

初めての送金するアドレスには必ず「少額でのテスト送金→着金の確認→本送金」の流れを確認してください。

今回の記事では【スマホで簡単コインチェックの利用者がメタマスク(MetaMask)にイーサリアム(ETH)を送金する方法】についてお伝えしていきます。

この記事でわかること
  • コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する方法
  • メタマスクへの送金の注意点
  • よくある質問

Twitterアカウント @cryppen_crypto

この記事では、「記事名」のコインチェックで購入済みのイーサリアム(ETH)をメタマスクへ送金する解説をメインに行います。

そのため、「コインチェックでの口座開設方法」や「メタマスクのダウンロード・設定」については、以下の記事で解説しているので、まだ「コインチェックで口座開設していない方」は参考にください。

【コインチェック】スマホでかんたん口座開設の全手順の記事↓

【メタマスク】のアプリ登録・入金・送金・使い方を解説の記事↓

目次を開いてお好きなところから読むのもOK!

コインチェックでイーサリアムを購入する方法

まずはイーサリアムを購入していきましょう。もうすでにコインチェックで購入済みの方はここは飛ばしてもOK。

以下の記事では「コインチェックでのイーサリアムとビットコインの購入方法」を解説しています。

コインチェック→メタマスク(MetaMask)の送金の注意点

仮想通貨の送金に関する注意点

  • 仮想通貨の送金は、大きな金額を送金する前に、必ず少額で「正しく送金ができるのか?」試しましょう。記入するアドレスが間違いがあると、送金した仮想通貨は戻っては来ません…これを「セルフGOX」といいます。少額で試して問題なく届いたら、大きな金額で送金しましょう。

コインチェックのイーサリアム→MetaMask(メタマスク)への入金・送金方法

MetaMask(メタマスク)への入金は、下記の流れでできます。

  1. MetaMask(メタマスク)にログイン
  2. アドレスをコピー
  3. コインチェックアップリを(ウォレット)開き、コピーしたアドレスへ送金1回目はテスト送金

入金方法は出金先のウォレットや取引所で若干異なりますが、大まかな流れは変わりません。

通常、メタマスクへの送金は【5~10分程度】で完了します。ネットワークの状況により入金が完了しないこともあるため、送金後はメタマスク入金着歴でチェックすることをお忘れなく。

ペン
ペン

それでは「コインチェック(イーサリアム→メタマスク)送金手順」の解説をしていきます!コインチェックの口座開設がお済みであれば、お時間は5分もかかりません♪

1.メタマスクにログイン

メタマスクにログインしたら、初期設定でなっているはずですが、一度画面上のネットワーク表示が「Ethereum Main Network」になってることを確認してください。

メタマスク アプリ画面

2.アドレスをコピーする

メタマスクの預け入れ用アドレスをコピーします。ここでは「Account1」※ご自分のアカウント名の書かれた下の「0x○○」と書かれた部分がアドレス。ここをタップしてコピーします。表示画面

メタマスク アプリ画面

3.コインチェックアプリ(ウォレット)を開きコピーしたアドレスへ送金

特に初めてのときは「少額のテスト送金」をオススメします。万が一メタマスクのアドレスやネットワークの確認ミスがあった場合、お金を失うリスクもあります。

先ほど紹介した取引所の【コインチェックのアプリ】を開きます。【ウォレット】→【イーサリアム】をタップします。

コインチェックの画面

左上にETH残高と書かれた画面で【送金】をタップします。

「暗号資産の送金」の画面。最初に【宛先を追加/編集】をタップ。

新しく立ち上がった画面の【新規追加】をタップ

「ラベル」のところには自分でわかりやすいように名前を付けます。今回はわかりやすいように【MetaMask】と入力しました。※「メタマスク」など、ご自分のわかりやすい好きなもので構いません。

次に「宛先」に先ほどメタマスクアプリでコピーした【メタマスクの預け入れ用アドレスをコピー】を張り付けします。

ここまで入力したら【SMS送信】をタップ。ご自分のスマホにSMSが送られてくるので、その6桁の数字を【SMS認証コード】に入力します。

「宛先リスト」に登録した「MetaMask」が追加されたことを確認できます。

次に【送金先サービス名】を選択します。ここは一番下の【その他】を選択します。

次に、受取人人種別【本人への送金】が選択されていることを確認します

  • 本人以外への送金(法人)の場合、以下の3項目について対応する必要があります
    • 法人名(カナ):カタカナで送金相手の法人名を入力する
    • 法人住所(国):送金相手の企業が登記している国を選択する
    • 法人住所(地域):送金相手の企業が登記している地域を選択する

→【送金目的】【具体的な送金目的】を入力。送金するイーサリアム【送金額】を入力。【次へ

手数料がかかるで注意してください。コインチェックイーサリアム送金手数料0.005ETH

  • 0.005ETH=20万円計算で約1000円ほど

最後に入力内容の確認があり、【2段階認証の6桁コード】を入力【同意】にチェック、一番下の【申込みを確定】をタップ

ペン
ペン

数分後にメタマスクを開き、イーサリアムが「届いているか」を確認してみましょう★

ここまで本当にお疲れさまでした!

メタマスクの画面

メタマスクに送ったイーサリアムが届いていれば、入金完了です。

メタマスクから各種サービスに送金する

メタマスクアプリを開き【送りたい通貨(イーサリアム)】の部分をタップします。

次の画面では矢印の【送信】をタップ。

あとは赤枠の「To:」の部分に【送信先のアドレス】を入れ、写真が切れてしまっていますが、【次へ】をタップします。

次の画面で送金する【送金の金額を入力】するだけとなります★

よくある質問

Q.メタマスクに送金できません…どうすればいい?

A.下記に当てはまることがないかチェックしましょう!

  • 手数料を含めコインチェックの残金は足りているか
  • アドレスは正しく入力されているか
  • 本人確認、二段階認証は終えているか
  • コンビニ入金後7日間経過しているか ※銀行振込以外だと、一定期間資産はロックされるので注意してください。
  • 送金時にエラーが出る場合は、時間をおいて再送金をしましょう。

Q.自分のメタマスクがハッキングされるリスクはあるの?

A.まったくないとは言い切れません…

よくある事例が企業や業者に扮して、シークレットリカバリーフレーズを聞き出し個人のメタマスクの資産を抜き出す手口…これはパソコン慣れしている人でも起こりうる詐欺被害なのでシークレットリカバリーフレーズは絶対に他人に教えることは無いようにしましょう。

コインチェック送金手数料

イーサリアムだけでなく、ビットコインや他のアルトコインの送金の際の手数料をまとめておきます。

基本的にコインチェックでのメタマスク(MetaMask)への送金の手順は同じ、手数料が若干違うのを把握しておきましょう。

BTC0.0005 BTC
ETH0.005 ETH
ETC0.01 ETC
LSK0.1 LSK
XRP0.15 XRP
XEM0.5 XEM
LTC0.001 LTC
BCH0.001 BCH
MONA0.001 MONA
XLM0.01 XLM
QTUM0.01 QTUM
BAT63.0 BAT
IOST1.0 IOST
ENJ30.0 ENJ
OMG11.0 OMG
PLT139.0 PLT
SAND21.0 SAND
XYM1.0 XYM
DOT0.1 DOT
コインチェックユーザー間の送金手数料は無料です。

今回の記事のまとめ

今回の記事では【スマホでするコインチェック口座からメタマスクにイーサリアム(ETH)を送金する方法】をお伝えさせていただきました。

普段使っている銀行の送金とは違い、メタマスクへの送金は、責任が自分にある行為なので、少し身構えてしまいますよね‥間違っても誰も責任を取ってくれない‥

ですがそれがWEB3的な考えであり、今後私達が目指すべき世界です。

今回の記事を参考に順を追って進めば間違うことなくメタマスクに着金できるはずです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

まだ口座開設がお済でないかたはコチラをチェック☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました