【TEKKON】話題のWeb3アプリとは?マンホール撮影でインフラ危機から街を守ろう!

【TEKKON】話題のWeb3アプリとは?マンホール撮影でインフラ危機から街を守ろう!
疑問な人
疑問な人

無料でカンタンに参加できるWEB3型のアプリ【TEKKON】について詳しく知りたいです

スマホで無料で始めることができ、話題となっている【TEKKON】は社会貢献と遊ぶ・稼ぐが体験できるWEB3アプリです。

マンホールや電柱を撮影しながら街を歩きゲーム感覚でインフラ整備をしつつ、仮想通貨の【WEC】を稼ぐことができます。

まだリリースされたばかりのこのアプリですが、すでに多くのメディアに取り上げられ注目を集めます。

今回の記事では今注目を集めるWEB3プロジェクト【TEKKON】について解説していきます。

すぐにTEKKONの始め方・稼ぎ方を知りたい方は以下の記事を参考にしてください↓

Twitterアカウント @cryppen_crypto

目次からお好きなところから読むのもOK!

TEKKONとは?その特徴

名称TEKKON(テッコン)
リリース日2022年9月15日
ブロックチェーンSolana
基軸通貨WEC
対応端末iPhone、Android
公式サイトTEKKON公式サイト

水道、マンホール、電柱、ガードレール等、私たちの生活に欠かせない身近な社会インフラです。

ペン
ペン

これらは世界のどの街においても欠かせない重要なインフラですが、老朽化が「今大きな社会課題」となっています。

「TEKKON」は、インフラ老朽化の課題に対し、市民が力を合わせて撮影・投稿、レビューし合うことで、インフラの安全を確保することを目的とした「社会貢献型Web3アプリ」です。

この企画に参加することによって、インフラデータを集めるツールとしてアプリ「TEKKON」を活用し、ゲーム感覚で「写真を撮影・投稿する」もしくは「投稿された写真をレビューする」をして、投稿された情報を自治体やインフラ企業に提供することでインフラの保全に繋げていきます。

ペン
ペン

楽しみながら社会に貢献できて、それでいて仮想通貨を稼げる!まさにこれからの時代のゲームなんです!

TEKKONが人気なわけ

初めからどうしてこんなに注目を集めているかというと、もともとあった日本国内でリリースされていた鉄のコンクリートの守り人というアプリから引き継がれて、世界展開されたグローバルアプリなんです。

ペン
ペン

なのではじめからユーザーがある程度はいたわけなんです。もちろんリリース時のマーケティング力も抜群でした。

TEKKONは無料で始められる

TEKKONは「初期投資無料で気軽に始められる」点も注目されています。

2022年に話題となった「STEPPEN」は初期投資が数万円かかる歩くだけで仮想通貨(GST)を稼ぐことができるNFTゲームです。初期投資にお金がかかることから、始めるのを断念した方も多いと聞きます(筆者もそうです)

それに比べて【TEKKON】は無料でワンちゃんのNFTをゲットでき、無料で仮想通貨を稼ぎながら社会貢献もでき、楽しめるアプリなんです。

NFTワンちゃんを成長させることができる

画面は英語表記ですが日本語対応されています

他にも人気の要素として、TEKKONはマンホールの撮影・投稿を通じてアプリ内のワンちゃんキャラを成長させる「育成ゲーム的な遊び」があることです。

アプリ内のポイントを消費してレベルアップすることでNFTワンちゃんの能力がアップし、ワンちゃん用のアイテムを装備することで、マンホール投稿で獲得できるポイントも増えるようです。

そしてポイントはリアルな価値を持つWECトークンにも変えられます。

続けていくと新たなワンちゃんをポイントと交換で迎え入れる楽しみ方もあります。

TEKKON運営するNPO団体

TEKKON運営するのは市民参画型インフラ情報プラットフォームの構築・提供・運営を行う NPO団体のWhole Earth Foundation。

市民の力で楽しみながら老朽化したインフラ保全を行うことを目指した、社会貢献型位置情報ゲーム「TEKKON」を、日本をはじめとした全世界7か国で展開しています。

≫≫Whole Earth Foundation公式サイト

TEKKONはどんなアプリなの【ゲーム内容】

マンホールや電柱をはじめとする社会インフラの「写真を撮影・投稿する」もしくは「投稿された写真をレビューする」ことで、報酬(インセンティヴ)となるポイントを得ることができるリワード機能を有し、ポイントを使って相棒となる犬のレベルを上げたり犬の数を増やしたりすることで、獲得できるポイントが変わるようゲーム設計されています。

【TEKKON】の始め方・稼ぎ方

始め方・稼ぎ方】については画像付きで以下のURLで解説していきます。

ペン
ペン

実際に私自身もプレイしてみました。ぜひ参考にしてください♪

これまでTEKKON(鉄活)の実績 2022年12月

2022年10月17日の一般公開スタートから2か月で、インフラ画像の累計レビュー数が2,000万件を突破!

2021年8月の活動開始以来集めた日本国内のマンホール画像数は168万枚(12月15日現在)で、全国のマンホールの一割相当分約7万本(11%)が集まっています。

ペン
ペン

市民の力でインフラ保全を行う社会運動【TEKKON】「鉄活」の人気は爆発中なんです。

メディアにもたくさん取り上げられています。

今期の記事のまとめ

今回の記事では社会貢献と仮想通貨が合わさった新しいWEB3アプリ【TEKKON】について解説させていただきました。

TEKKONは2記事に分けて「始め方・稼ぎ方」は別記事にて詳しく解説しています。

今回は最後までお読みいただきありがとうございました。

まだ口座開設がお済でないかたはコチラをチェック☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました